日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


神宮花火で復興支援PR球場にモーター音

日記を書く

 「2011神宮外苑花火大会」(日刊スポーツ新聞社主催)が6日、東京・神宮球場や国立競技場などで行われた。

 「SG東日本復興支援競走」(10日まで)を開催中のボートレースが、震災復興支援花火に一役買った。軟式球場と明治公園でボートレース振興会ブースを設置し、業界の震災復興支援活動と選手募集などをPRした。レースで使うモーターボートを展示し、軟式球場ではエンジン音が暑さを吹き飛ばした。神宮球場の生CMコーナーで、女子の大沢真菜、渡辺佳子とステージに立った競走会の植木通彦執行役員は「ぜひボートレーサーを目指して下さい」と話した。

 [2011年8月7日9時26分 紙面から]







日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞