日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムのサッカーページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. サッカー
  3. ニュース

京都3選手に抗議の加藤監督も退場/J1

前半、京都DFシジクレイ(右)は2枚目のイエローカードを受け退場
前半、京都DFシジクレイ(右)は2枚目のイエローカードを受け退場

<J1:新潟1-0京都>◇第7節◇19日◇東北電ス

 京都が、大荒れのアウェー新潟戦で今季2敗目を喫した。微妙なプレーに厳しい判定を受け、DFシジクレイ、増嶋、MFアタリバの3人が退場処分。加藤久監督(51)も退席処分となった。1チームに3人の退場者が出たのは過去最多タイで、監督まで退席となるのはJ史上3例目。退席処分となった加藤監督の悔しさを上野ヘッドコーチが代弁。目に涙を潤ませ訴えた。

 上野ヘッドコーチ 監督からの伝言です。選手は正当なプレーをしていた。人数が減らないようにするには、選手に手錠をかけて戦うしかない。

 前半41分、シジクレイが2度目の警告を受け退場となる。後半は10人でも押し気味だったが、同35分にアタリバが一発退場。2分後に2度目の警告で増嶋も退場となると、これに怒った加藤監督まで退席処分となった。シジクレイは「ファウルじゃないよ」と首をかしげ、増嶋も「自分では正当なものと思っている」とぶぜん。アタリバは「競り合って体が当たるのは当然のこと。いったいどうすればいいのか?」と悔しさをにじませた。

 MF佐藤には嫌な予感があった。「メンバー表を見ると主審が(通算で)7試合目。経験が少ないので注意しないといけないと思っていたが…」。主審への不満は試合が進むたびに増し、最悪な結果となった。

 次節26日の浦和戦は3人が出場停止、加藤監督もベンチ入りできないことが確実。左足痛で欠場したエースFW柳沢も出場微妙と苦しい状況だ。佐藤は「8人になっても最後まで京都のサッカーができた。こういう時こそ、1つになれるチャンス」と言い聞かせていた。【奈島宏樹】

 [2008年4月20日8時45分 紙面から]


関連ニュース


このニュースには全0件の日記があります。


ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは








日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. サッカー
  3. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです