社会人野球のJABA東京スポニチ大会(3月11開幕、神宮球場ほか)の記者発表会が8日、都内で行われ、参加16チームの組み合わせが決まった。

昨年優勝のホンダはAブロックで、NTT西日本などと同組。今秋ドラフト候補の最速150キロ右腕・立野和明投手(20=中部大第一)擁する東海理化は、パナソニックなどと同じDブロックとなった。

予選ブロックの組み分けは以下の通り。各組1位が決勝トーナメントに進出し、優勝チームには今秋開催の日本選手権への出場権が与えられる。

▽Aブロック ホンダ、スバル、NTT西日本、沖縄電力

▽Bブロック NTT東日本、JFE東日本、日本新薬、トヨタ自動車東日本

▽Cブロック セガサミー、東芝、東邦ガス、JFE西日本

▽Dブロック 東京ガス、三菱日立パワーシステムズ、パナソニック、東海理化