DeNAソトが攻守にブレーキだった。

前日10日の広島戦で右足甲に自打球を当てて交代し、この日は強行出場。だが右翼手の守備で動きに精彩を欠き、初回は打ち取った松山の飛球が右前先制適時打に。打撃も3打数無安打で5月はノーアーチで月間打率1割3厘。

ラミレス監督は「ケガの影響で100%ではない。起用する方向性は変わらない。打順を変えるとか考えないと」と話した。