楽天ドラフト2位の法大・高田孝一投手(22)が「由伸トレ」でコロナ禍を味方につけた。

契約金7000万円、年俸1100万円で契約合意。4月ごろの自粛期間中にYouTubeで見たオリックス山本のトレーニング動画を参考にブリッジを導入。柔軟性を高め、150キロ台を安定して計測できるようになった。最速156キロ右腕は「絶対的な力を持った投手になりたい」と力を込めた。