阪神は29日、ドミニカ共和国出身の投手2人との育成契約を発表した。1月に球団史上初めて現地でトライアウトを実施。好素材と見込んでの契約となった。

アンソニー・マルティネス投手(24)は190センチ、79キロの右腕。21年からカブス傘下のルーキーリーグでプレーした。背番号132。

ホセ・ベタンセス投手(24)は183センチ、102キロの右腕。17年からアストロズ傘下でプレーし、AAまで昇格した。背番号131。

ともに3月中に来日予定。

【関連記事】阪神ニュース一覧