プロボクシングのWBO世界ウエルター級タイトルマッチ12回戦は9日(日本時間10日)、米ネバダ州ラスベガスMGMグランドで開催される。

 WBOライト、WBOスーパーライトに続く3階級制覇を狙う挑戦者の同級1位テレンス・クロフォード(30=米国)は146・5ポンド(約66・45キロ)、対する王者ジェフ・ホーン(30=オーストラリア)は1回目の計量で500グラムオーバーも、再計量で147ポンド(66・67キロ)でクリアした。

 昨年7月、元5階級制覇王者マニー・パッキャオ(フィリピン)を下して王者となったホーンにとっては2度目の防衛戦となるが、最強の挑戦者を迎えることになる。下馬評でも挑戦者が優勢だ。3階級制覇を目指すクロフォードは「オレはパッキャオではない。より大きいし、より強い」と豪語。さらに「今の私はピーク。それを土曜日に示すつもりだ。誰が勝ち、誰が陥落しているかを土曜の夜にみることになる」と絶対的な自信を示した。