挑戦者で同級1位のテレンス・クロフォード(30=米国)が9回TKOで王者ジェフ・ホーン(30=オーストラリア)を下し、新王者となった。WBOライト級、4団体統一スーパーライト級王座に続き、3階級制覇を成し遂げた。

 サウスポーのクロフォードは軽快な動きで、右フック、左アッパーを打ち込み、動きの雑なホーンを追い詰めた。8回には左ストレートでぐらつかせ、9回には左、右の連打でダウンを奪取。立ち上がったホーンをロープに追い詰めての連打でレフェリーストップ。9回2分33秒、TKO勝利を飾った。

 勝利インタビューでクロフォードは「前からみんなに言った通り、オレは強いんだ」と胸を張り「彼(ホーン)がどれぐらい強いか教えてくれたけれど、彼よりもオレのが強かったな」と自信たっぷりに口にした。これでクロフォードの通算戦績は33勝(24KO)無敗となった。