自身のSNSで水着姿を次々と披露するなど大胆な言動で人気急上昇中の「筋肉バービー人形」ティファニー・ストラットン(24)が実力者のナオミをシングル撃破した。ベテランの実力者に対し、ダブルストンプを成功。ビンタ合戦で競り合い、コーナーポストに投げつけてマットに倒すと、最後はプリティエスト・ムーンサルト・エバー(ス変形月面水爆)を成功させ、8分11秒、フォール勝ちを収めた。

ストラットンは21年末にNXTでデビュー。昨年5月にはNXT女子王座トーナメントを制し、NXT女子王座を獲得した。今年2月にスマックダウンに昇格したばかり。同月24日のプレミアム・ライブイベント。エリミネーションチェンバー大会(オーストラリア)では女子エリミネーション・チェンバー戦(4人がガラス小部屋に待機。2人が最初に戦い、時間差で加わる6人出場の試合形式)では3番目に登場し、ナオミを丸め込んで脱落に追い込んだ。

4番目に登場したリブ・モーガンのオブリビリオンを浴びて脱落したものの、オーストラリアのWWEファンから大きな声援を浴びたストラットンは早くも人気女子レスラーの風格を漂わせていた。