コンテンツエリア



メインコンテンツ

第8回大相撲総選挙

取材後記

過去最多投票に感謝! 大相撲を楽しむ一助に/佐々木記者

逸ノ城を押し出しで破った御嶽海(左)逸ノ城を押し出しで破った御嶽海(左)
佐々木記者の順位予想
1位 炎鵬 6位 高安
2位 貴景勝 7位 鶴竜
3位 栃ノ心 8位 白鵬
4位 遠藤 9位 朝乃山
5位 玉鷲 10位 御嶽海

今年も投票いただいた皆さま、ありがとうございました。

この企画を始めた2012年は、八百長問題が起きた翌年。本場所の客席は埋まらず、人気回復のためのきっかけになって欲しいとの思いも込めて、大相撲総選挙を始めました。以降、この企画も徐々に浸透し、年を重ねるごとに総票数が増えていきました。前回初めて総票数が減りましたが、今回は過去最多7万1671票を集めることができました。

過去7連覇の稀勢の里が引退し、新たな優勝者が誕生することが投票を促すきっかけになったのかもしれません。

大相撲は本来、土俵上の強さで番付が決まります。ですので、人気で番付を決めるのは邪道かもしれません。しかし、相撲ファンは勝敗だけで力士を見ているわけではないことも事実です。相撲への向き合い方、その人柄、稽古に取り組む姿勢、インタビューでの発言内容、ファンサービスなど、力士の魅力に触れる機会は数多くあります。

夏場所の成績も、投票数に影響したかもしれません。本物の番付と同様、人気番付も生き物です。大相撲を楽しむ一助になれば幸いです。【佐々木一郎】

取材後記トップ >>




相撲・格闘技

大嶽親方、怒りの平手打ち/記者が振り返るあの瞬間
大嶽親方、怒りの平手打ち/記者が振り返るあの瞬間 [記事へ]





右カラム