「トラジマスターズ2024~スポーツ・チャリティー」が5日、千葉・新千葉カントリー倶楽部で行われ、芸能人・アスリート部門でマラソンの瀬古利彦氏(67)が優勝した。女子プロ部門は川崎春花(20)が優勝した。

同大会には芸能課から石原良純、ゴルゴ松本、朝永慎也らが参加。サッカー界から遠藤保仁、槙野智章氏、北沢豪氏、野球界から内川聖一氏、岩隈久志氏、中畑清氏、仁志敏久氏、相撲界から鳴戸親方、豊ノ島、他にボクシング具志堅用高、フィギュアスケート小塚崇彦氏、レスリング吉田沙保里さん、登坂絵里さん、バレー狩野舞子さん、バドミントン小椋久美子さん、水泳岩崎恭子さん、ソフトボール宇津木麗華さんらが参戦した。

グロス98、ハンディ24・0のネット74・0で優勝した瀬古氏は「この喜びの気持ちをまずは妻に伝えたいです。今日は67年間生きてきた中で最良の日になりました。皆さんに感謝の気持ちを伝えたいいです。ありがとうございます」と笑顔を見せた。

芸能人・アスリート部門のベスグロは84の内川聖一氏、男性ベストドレッサーは石原良純、女性は狩野舞子さん。