アニメ映画「屋根裏のラジャー」(百瀬義行監督、15日公開)の主題歌「Nothing's Impossible」を手がけた、米男性デュオ「ア・グレイト・ビッグ・ワールド」の、イアン・アクセルが緊急来日した。

6日に都内で行われたジャパン・シネマ・オーケストラで同曲と、15年の米グラミー賞で最優秀ポップ・パフォーマンス賞を受賞した「Say Something」を生歌唱。声優を務めた鈴木梨央(18)から「日本でご飯食べましたか?」と聞かれ「(動物性食品を食べない)ビーガンだけど、食べたことのない味を食べられ、良かった」と笑みを浮かべた。