元AKB48島崎遥香(29)が6日、日本テレビ系「上田と女が吠える夜」(水曜午後9時)に出演。アイドル時代の意外なモチベーションを明かした。

この日は、独身を満喫する「おひとり様上等な女」と題して放送した。単独行動が基本という島崎は「この前友達に誘ってもらって、よし行ってみるかと挑戦したんです」と、友人と3泊4日の旅行に出かけたという。

しかし「2日目あたりから『帰りたいな』ってなっちゃって。何かあったわけじゃないけど、1人になりたいと思って」と限界が訪れ、「他人のアラームで起こされることが一番嫌なんです」と明かした。

大人数で活動していたAKB48時代も、宿泊では2人部屋がほとんどだったが「唯一1人部屋で泊まれるのが選抜メンバーなんです。だから私は選抜になってやると、そのモチベーションで」と振り返っていた。