元迷惑系ユーチューバーのへずまりゅうが7日までに、X(旧ツイッター)を更新。20億円の新居1カ月分の水道光熱費が「16万5935円」だったことを明かしたHIKAKIN(ヒカキン)について言及した。

へずまは「20億円の豪邸に住んでおきながら光熱費16万円が高いから節約ってアホか」と切りだし「ヒカキンは金持ちを自慢したいの? それとも庶民派な所を見せて好感度を上げたいの? キャラがブレ過ぎて追いつけんわ」とかみついた。さらに「どうせ経費になるんだしバカ共は騙せても俺みたいな低所得者は騙されんからな」とつづった。

ヒカキンはこれまで住んでいたスタジオ兼自宅も残しつつ、2つ目の拠点として、貸家だという室内温水プール付きの一軒家に引っ越した。普段は引き落としにしているため今回初めて料金を確認。内訳は「電気代12万2760円、水道代3万8891円、ガス代4284円」だったことを明かし、節約を宣言していた。