Snow Man佐久間大介(31)が23日、フジテレビ系「ぽかぽか」(月~金曜午前11時50分)に生出演。番組でCMに入るたび、スタジオのガラス窓に張り付くようにしてスタジオ外に集まったファンにあいさつをした。

MCハライチ澤部佑(37)がCM明けまで、ガラス窓で手を振り続ける佐久間に「アイドルだよねー、スゴい、スゴい、我慢できなくなって、駆け寄っちゃう」と声をかけた。東京・台場のフジテレビ本社7階ぽかぽかパークからの生中継で、スタジオには抽選に当たった観客は30人。

抽選から漏れたファンはスタジオのガラス窓の向こうに大勢並んだ。そのほとんどが佐久間のファン。金曜レギュラーのアンジャッシュ児島一哉(51)もひらがな「さくま」を「こじま」とボケたが、23日から公開される映画「マッチング」での佐久間の役名「吐夢(とむ)」というボードを持つファンもいるぐらいだった。

佐久間は「ありがとうございます。向こうの方まで、寒いのに。風邪、ひかんといて」などとファンを気遣った。

さらに、映画の役名のボードも発見した佐久間は「夢を吐くと書いて“とむ”、ってどんな名前つけてんだよ、みたいな」としゃべってから、なおも映画の話題に触れようと自由にしゃべり出すと澤部が「ずっとしゃべってんな」と一括。 目を丸くして驚いた佐久間は「フリートーク番組じゃない。こえー」とおびえる即興ギャグもみせた。ハライチ岩井勇気(37)が「澤部さん、支配したいタイプだから」とオチをつけた。