大阪松竹座公演「おいでよ!ミナミ笑店街」(27日~3月31日)の公開ゲネプロが26日、同所で行われた。Aぇ!groupの小島健(24)が作・演出を務め、関西ジュニアのAmBitious、Boys beのメンバーが続々登場した。

舞台は、大阪ミナミ商店街。平和な日々を送っていたところ、近くの空き地に空からナゾの物体が落ちてきた。UFOだった。中から宇宙人が現れて商店街は大騒ぎ…というストーリー。お笑い満載、友情ドラマも込められ、盛りだくさんの内容になっている。

AmBitiousからは真弓孟之(19)河下楽(23)岡佑吏(22)永岡蓮王(18)井上一太(17)浦陸斗(19)大内リオン(18)吉川太郎(22)。

Boys beからは伊藤篤志(14)千田藍生(15)池川侑希弥(15)角紳太郎(16)丸岡晃聖(16)嵜本孝太朗(15)亀井海聖(14)中川惺太(14)上垣廣祐(15)北村仁太郎(16)岩倉司(14)山中一輝(15)が出演。関西ジュニアのメンバーも合わせて、計43人が舞台せましと躍動する。

後半は、WEST.や、なにわ男子、嵐などのヒット曲をダイナミックに披露。ファンなら、満足せずにいられない舞台になりそうだ。