ジャガー横田(62)の夫で医師の木下博勝氏(56)が29日、インスタグラムを更新。自民党の広瀬めぐみ参院議員が一部で不倫疑惑を報じられたことについて私見を述べた。

木下氏は「人の不倫は、当人同士の問題なので関心が有りませんが、税金が給与の方はちょっと違うのでは無いでしょうか」とし、「新潮のスクープ?女性参議院議員が、歌舞伎町のラブホテルでと報道されました」と広瀬氏に関する報道に言及。「流石にこれは、記者会見では無いでしょうか」とし、「自民党、岸田総理、怒ってるだろうな~」と推察した。

広瀬氏は同日までに公式サイトを更新。昨日のデイリー新潮web版及び本日発売の週刊新潮で、私の交際関係についての報道がなされております」と報道に言及し、「岩手で私を支えて下さっている方々の信頼を損ない、ご迷惑をおかけしてしまったこと、家族の信頼を裏切り辛い思いをさせてしまったことを心から謝罪申し上げます。また、私の軽率な行動により、皆様に不快な思いと不信感を与えてしまい、本当に申し訳ございませんでした」と謝罪した。

ニュースサイト「デイリー新潮」では広瀬氏の不倫疑惑の相手について、カナダ国籍で56歳のサックス奏者で、2人で都内のホテルに宿泊したことなどを伝えた。フランス研修当時の報道で「エッフェル姉さん」と呼ばれたことなども紹介している。