弁護士の紀藤正樹氏(63)が19日までにX(旧ツイッター)を更新。

弁護士法人「東京ミネルヴァ法律事務所」(東京都市港区、破産手続き中)が依頼者に支払う預かり金約25億円を不正に流用したとして第一東京弁護士会から除名の懲戒処分を受けたことについて、「論外な事件」と、同業者として一刀両断した。

あきれたフォロワーからは、「弁護士が依頼人のお金に目がくらみ、事務所一丸となって強奪、浅ましい。どんなに大金が目の前にあっても、手を出す人と理性を働かせ手は動かさない人に分かれるよね。よほど法律事務所なのに、実入りが無かったのかね。そして正常な判断ができる所属弁護士もいなかったのかね」との意見が寄せられていた。