2022ヤングジョッキーズシリーズ・トライアルラウンド船橋が27日、船橋競馬場で行われ、第1戦を大井の大木天翔騎手(22=三坂)、第2戦をJRAの佐々木大輔騎手(18=菊川)が制した。

第1戦12着、第2戦2着で対象4競走の合計を55ポイントとした船橋の木間塚龍馬騎手(18=川島正)が地方競馬所属騎手の東日本1位に浮上。JRA所属騎手は船橋では騎乗のなかった合計63ポイントの永野猛蔵騎手(20=伊藤圭)が東日本1位をキープした。東日本地区の次回は来月12日にトライアルラウンド川崎が行われる。