今週日曜の東京メインでは、今年最初のJRA・G1となるフェブラリーS(ダート1600メートル、18日)が行われる。

4年連続の参戦となるレッドルゼル(牡8、安田隆)が元気だ。「寒い時期は体調がいい。前走の武蔵野S(3着)はまだ夏負けが尾を引いていた。今回の方が体調がいい」と田港助手。

過去3年は4、6、2着と常に好戦。「パワータイプだし、去年のように力のいる馬場になってほしい」と良馬場を願う。