京阪杯連覇のトウシンマカオ(牡5、高柳瑞)は菅原明騎手を背に美浦ウッドでエトワールマタン(古馬2勝クラス)を追走。馬なりで6ハロン83秒9-11秒2と脚力を見せ、1馬身先着した。

鞍上は「動き、反応はよかったです。よくなる余地はありますが、それでも勝てる自信はあります」と力を込めた。高柳瑞師は「成長分を差し引いても少し重い。右回りの方が良さを出せるし坂は問題ない」と初参戦の中山での戦いを見据えた。