コンテンツエリア



メインコンテンツ

コラム

RSS
ニッカン鉄道倶楽部

ニッカン鉄道倶楽部

鉄道ファン歴40年以上の筆者が現役路線から廃駅、廃線跡まで秘蔵の写真とともに鉄道の魅力を語る。「あなた、切符を買うとき損していませんか」。旅する際のお得情報も。

新着コラム

新十津川駅の駅舎(2012年6月)

朝10時に出発する列車が始発であり最終列車であるという路線が北海道にある。札沼線の終着駅、新十津川。日本で最も早い最終列車の理由は1日1往復しかないから。そして、そのわずか1往復も来年5…[]

プロフィール

高木茂久(たかぎ・しげひさ)
1986年入社。芸能、社会、スポーツなどを担当。国鉄最後の日の87年3月31日からJR最初の日の翌4月1日にかけ、大阪駅で徹夜取材したが感慨にふけりすぎてロクな記事が書けなかったことが思い出。国内鉄道全線乗車を目指してまい進中。








右カラム