プロ野球番記者コラム

広島大瀬良「肉体進化」証し マエケンスーツ破れた

<とっておきメモ>

<DeNA2-4広島>◇16日◇横浜

DeNA対広島戦 好投する広島大瀬良(撮影・柴田隆二)
DeNA対広島戦 好投する広島大瀬良(撮影・柴田隆二)

広島が2位に浮上した。エース大瀬良大地投手(28)がDeNA19回戦に先発し、9回5安打2失点で完投勝利。3年連続4度目の2ケタ勝利を飾った。

   ◇   ◇   ◇

大瀬良の成長は思わぬところに影響が出た。今月、遠征へ出発しようと家を出てすぐ、「プチッ」という嫌な音がしたという。恐る恐る右手を股間付近に触れ、がくぜんとした。スーツのズボンが破けていたのだ。普通のスーツならば諦めもつくが、ドジャース前田からプレゼントされたお気に入りの一着。言わずもがな、高級品だ。それでも股に穴が開いた「恥ずかしい」という感情よりも「マエケンさんに申し訳ない」というわびの気持ちが先に来るのは何とも大瀬良らしい。すぐに連絡を入れたという。

肉体も進化を続ける。登板間に筋力トレを続け、内助の功もあり栄養が徹底管理されている。この日の3年連続2桁勝利で、海の向こうにいる先輩へ、肉体的にだけでなく、投手としても一回り大きくなったことを報告できたに違いない。【広島担当=前原淳】

おすすめ情報PR

野球ニュースランキング

    更新