151キロ倉敷商・引地ら4投手が高校生プロ志望届

  • FacebookMessenger
  • TL

日本高野連は12日、プロ志望届提出者を掲載するホームページを更新した。

新たに倉敷商(岡山)の引地秀一郎、湖西(静岡)の水野喬日(もとか)、鳴門渦潮(徳島)の服部虎、尾瀬(群馬)の高橋優太の4投手が追加され、計36人となった。

水野は最速145キロの右腕で今夏の静岡大会では4回戦敗退。引地は最速151キロの右腕で今夏の岡山大会では、準決勝で創志学園に敗れた。

プロ野球志望届の提出は10月11日に締め切られ、ドラフト会議は10月25日に行われる。

  • FacebookMessenger
  • TL