野球部休止も練習継続も、センバツ出場校の対応様々

安倍首相の休校要請を受け、センバツ甲子園に出場する各校は28日、対応に追われた。休校に伴い、野球部も休止する学校がある一方で、練習は続けるとした学校もある。休止期間は尽誠学園(香川)のように無期限とした学校もあるが、まずは3月4日までとした学校が目立つ。

 

同日のセンバツ運営委員会の結論を注視しているからだ。練習を続けるとした学校も、外部者の立ち入り禁止や遠征・合宿の中止を決めた。8日から対外試合が解禁されるが、ほとんどの学校が練習試合も中止している。

◇  ◇  ◇

◆白樺学園(北海道) 29日から3月3日まで、野球部のみ特例で33人のメンバーを25人に絞り、3グループに分け人数が固まらないようにして2時間程度の練習を行う。10日からの徳島遠征と13日の大阪入り後に予定していた練習試合はすべて中止。

◆仙台育英(宮城) 3月2日からの休校が決定し、2~4日までの練習自粛が決定。今後は4日の決定を待って判断する。広島商との練習試合(8日)から中国・四国遠征の予定だったが、広島商など数校から活動自粛の連絡が入り、予定はほぼ白紙だ。

◆鶴岡東(山形) 29日以降の予定は未確定。学校は3月1日から4月6日までの休校を決定している。来週には山形県庁表敬訪問なども予定されているが、大阪入りの時期などを含めて高野連の決定報告を待つ。

◆高崎健康福祉大高崎(群馬) 3月4日まで部活動禁止で練習なし。5日以降は未定。学校は2日の卒業式を3年生だけに。3日からのテスト期間は短縮し実施。

◆山梨学院(山梨) 学校は28日から休校に。野球部の活動はこれまで通り行う予定。

◆東海大相模(神奈川) センバツに向け練習は続けるが、外部者の立ち入り遠慮。3月8日からの練習試合も取りやめの可能性。学校は2日から休校。

◆桐生第一(群馬) 3月1日の卒業式の規模縮小を決定。体育館に集まらず、教室ごとに式を行うことになった。2日以降の協議で、練習や対外試合が中止になる可能性もある。

◆花咲徳栄(埼玉) 3月2日から休校となり、3日からの宮古島キャンプも中止、大会前の練習試合も取りやめに。学校内で練習は行っていく。

◆国士舘(東京) 3月2日から4日までのテストと野球部の練習は平常通り行う予定。ただし9日からの練習試合数試合については、相手チームの練習自粛により中止が決定した。

◆中京大中京(愛知) 29日からの休校が決定した。部活動も禁止。野球部は4日の高野連が判断をするまでは、練習時間の短縮などはあるが、体を動かす。

◆県岐阜商(岐阜) 校長がナインに3月2日からの練習禁止を伝えた。年末年始も宮崎合宿を行うなど、休みは週1日にして練習を続けてきたが練習にストップがかかり、体調管理の難しいやりくりが必要になった。

◆加藤学園(静岡) 3月6~11日に鹿児島合宿を予定していたが、25日に中止を決定。合宿中の2度の練習試合をキャンセルした。今後の予定は白紙の状態だ。9日以降の平日に、練習試合を検討している。

◆星稜(石川) 学校のある金沢市の山野市長が政府が要請した3月2日からの休校を現時点で考えていないと見解を示したため、午前から長時間議論し、夕方に学校のホームページで2日から19日までを休校すると発表した。部活動も原則禁止だが、野球部は練習を継続。4日に高野連が今後を決めるまでは、体を動かす。

◆日本航空石川(石川) 練習は続けるが、3月8日以降の練習試合を実施できるか調整中。学校は2日から休校。

◆天理(奈良) 28日は23日に行われた卒業式の代休で学校が休みだったため、今後の対応は29日以降になる。野球部は当面は練習を行う予定。

◆大阪桐蔭(大阪) 学校では3月2日からの休校が決定。詳しい内容については大阪府の教育庁からの通知に基づいて決めていく。野球部についても対策を検討中で、決まり次第、保護者に説明を行う予定だ。

◆履正社(大阪) 当面は練習を続ける。松平一彦部長は「3月2日から6日までは試験があるので。ただ開始時間は遅らせます」と、通勤通学ラッシュ時間を外して通学させる。高野連などから大きな決定が出るまでは通常に近い練習を行う。

◆智弁学園(奈良) 学校側は休校措置などを検討中。野球部は練習試合を数試合中止。

◆明石商(兵庫) 3月3日から15日まで休校。部活動も自粛し、野球部は4日の運営委員会を待ってその後の活動を判断する。

 

◆智弁和歌山(和歌山) 検討中。3月4日に行う予定だった野球部の壮行会は中止。

 

◆倉敷商(岡山) 3月2日から臨時休校。部活動も中止し、野球部は4日のセンバツ運営委員会を待つ。7日から予定していた沖縄遠征は中止。

 

◆鳥取城北(鳥取) 当面は練習を継続。3月4日のセンバツ運営委員会を待ち、その後の活動を検討する。関西遠征で予定していた約10試合の練習試合は全て中止。

 

◆広島新庄(広島) 練習は続けるが、校外の球場を借りての練習は取りやめ、校内でのみ行う。練習試合は今後調整するが、中止の公算が大きい。学校は3月4日から休校。

 

◆明徳義塾(高知) 学校は3月1日の卒業式の中止、2日からの休校を決めた。部活動は全国大会を控えた部は活動を継続。野球部も通常通りの練習を行うが、4日の高野連の判断によってその後を決定する。

 

◆尽誠学園(香川) 3月2日から休校。部活動は期限未定で活動休止。8日以降予定していた練習試合も全て中止。

 

◆明豊(大分) 大会開催か結論が出るまで、感染防止策を講じた上で練習を続ける。3月7、8日の高知合宿は中止。学校は4日から休校。

 

◆大分商(大分) 3月2日からの休校に伴い、まずは3月4日まで練習休止。5日以降は、4日のセンバツ運営委員会次第で決める。

 

◆創成館(長崎) 学校は3月3日から休み。部活動は全国大会が控える部だけ活動が許可された。野球部は4日の高野連が方向性を出すまでは通常通りに練習する。

 

◆鹿児島城西(鹿児島) 3月2日から15日までの休校が決定。部活は原則禁止で、全国大会が控える部は活動を継続する。野球部も練習を通常通り続ける予定。

 

◆帯広農(21世紀枠・北海道) 3月3日までは、卒業式のある1日以外は練習し、4日以降は未定。6~9日に予定していた関東遠征は中止が決まり、10日の関西入り後に予定していた練習試合も中止になる見込み。

 

◆磐城(21世紀枠・福島) 3月5~9日の関東遠征は政府の方針に従い、学校側が宿泊を伴う遠征は難しいと判断したため中止。学校も2日から休校となり、今後の練習日程も変更の可能性がある。

 

◆平田(21世紀枠・島根) 島根県の方針で休校措置なし。野球部は通常通り練習継続も、県外との練習試合が1試合中止。