甲府城西・二茅、思い詰まった革手袋で適時打/山梨

<高校野球山梨大会:甲府城西6-3都留興譲館>◇5日◇3回戦◇山日YBS球場

甲府城西(山梨) 都留興譲館に逆転勝利した。

二茅滉次朗内野手(2年)は打席に入る直前に革手袋がないことに気づいた。だが戻れない。

素手で打席に立ったが手汗で滑り、カウント3-1からボール球を空振り。宿沢元樹監督が「このままでは」と革手袋を届けさせた。直後の球を勝ち越し適時打。渡されたのは練習パートナーの杉原樹希亜選手(3年)のもの。先輩の思いが詰まった革手袋が打たせてくれた。