ダルビッシュ、武器のカットに「感覚違っている」

カブスのダルビッシュ有投手(32)が、25日(日本時間26日午前3時20分開始)の本拠地でのレッズ戦に登板する。

今季はここまで10試合で2勝3敗、防御率5・06でこの2試合は白星がないが、球自体の質は高く、特にカットボールが武器になっている。

ダルビッシュは登板前日の24日にキャッチボールなどで調整し「(カットボールは)握りや投げ方を変えたわけではなく、リリースの感覚が違っている」と話した。レッズとは5月15日以来、今季2度目の対戦となる。