筒香交渉期限は12月20日、全30球団と契約可能

大リーグ機構が18日、DeNAからメジャー移籍を目指す筒香嘉智外野手(27)のポスティングプロセスを開始し、全30球団に契約可能選手として通知したと発表した。

譲渡金を支払う意思を持つ球団は、米東部時間12月19日午後5時(日本時間20日午前7時)の交渉期限まで30日間で、契約をまとめる必要がある。

筒香は通算968試合に出場し、打率2割8分5厘、205本塁打、613打点をマーク。今月中旬のGM会議では、ブルージェイズが獲得に興味を示していた。契約が成立した場合、DeNAに支払われる譲渡金は契約金総額2500万ドル(約27億5000万円)までは20%、それを超えると17・5%など、段階的に決められている。