カブス、ヤンキース戦力外のエルズベリーに興味か

昨年11月にヤンキースから戦力外となったジャコビー・エルズベリー外野手に対し、カブスが関心を寄せていることが分かった。MLBネットワークのジョン・ヘイマン氏がツイッターで報じた。

36歳のエルズベリーはレッドソックスで3度の盗塁王に輝くなどの活躍後、2013年オフに7年総額1億5300万ドル(約168億円)でヤンキースと契約した。しかしたび重なる故障などで期待に応えることができず、ここ2年は続けて全休。このオフには契約を1年残した段階でヤンキースから解雇されていた。

なおヘイマン氏はカブスのエルズベリー獲得の可能性については「望み薄」と指摘。一方でカブスがリードオフマンの人材を欠いていることにも言及している。