フィリーズ、リリアーノらベテランとマイナー契約

フィリーズは22日、左腕フランシスコ・リリアーノ、右腕バド・ノリスとドルー・ストーレン、ニール・ウォーカー内野手とそれぞれマイナー契約を結び、メジャーの春季キャンプへの招待を決めた。

36歳のリリアーノは通算112勝114敗、防御率4・15と実績十分。昨季はパイレーツで69試合に救援登板し、5勝3敗、防御率3・47だった。

3月で35歳になるノリスは2018年にカージナルスで28セーブを挙げたが、昨季はメジャーでの登板機会なし。通算で67勝90敗47セーブ、防御率4・45の成績を残している。

32歳のストーレンもメジャーでの登板は2017年が最後。昨季はロイヤルズの2Aで9試合に登板した。メジャー通算成績は29勝18敗99セーブ、防御率3・45。

34歳のウォーカーは昨季、マーリンズで115試合に出場。打率2割6分1厘、8本塁打、38打点だった。メジャー通算では打率2割6分7厘、149本塁打、606打点の成績を上げている。(AP)