元ダイエー吉永氏が恩返し指導「1人でもプロへ」

東海大工高(現東海大静岡翔洋高)出身で、プロ野球ダイエー、巨人などで活躍した吉永幸一郎氏(49)が、3月から中学硬式野球の沼津ヤングベースボールクラブの特別コーチに就任。月1度のペースで熱心な指導を行っている。

吉永氏 高校時代の3年間、お世話になった恩返し。静岡から1人でも良い選手がプロに行くお手伝いがしたい。

99年にダイエー初のリーグ優勝と日本一に貢献した強打者が、その経験と技術を惜しみなく伝授。主将の竹口大吾二塁手(富士岡中3年)も「打撃の基礎を教わりました。分かりやすく指導していただき、自分の目標に自信が持てました」と目を輝かせる。

吉永氏は現在、ダイエー時代に慣れ親しんだ福岡で会社勤務をしながら週に数回、小・中学生にマンツーマンで野球指導。17年には学生野球資格を回復している。沼津ヤングとは縁もあり、会費以外は、遠征費などの経済的負担が親にかからないというチームの活動方針に賛同。「金銭的負担や送り迎えなど、いろいろな事情で諦める選手を見てきたが、ここでは遠征費もなく、安心して選手に野球をやらせることができる」と指導を快諾した。

「大好きな野球を続けるには絶対に必要な事がある、それは決して諦めない心と、自分に厳しく野球も勉強も努力すること」。野球好きな静岡の子どもたちの夢を、力強くサポートしていく。【鈴木正章】

◆吉永幸一郎(よしなが・こういちろう)1969年(昭44)5月1日、大阪・枚方市生まれ。東海大工高から87年ドラフト5位で南海入団。00年に巨人移籍。03年現役引退。強打の捕手、一塁手としてプロ通算16年で1057安打、153本塁打。ベストナイン2回。現役時は184センチ、101キロ。右投げ左打ち。

その他の写真

  • 沼津ヤングベースボールクラブの特別コーチを務める吉永氏(後列中央)は、教え子たちと記念撮影に納まる
  • ダイエー時代の吉永幸一郎(1997年7月16日撮影)