DeNA伊藤光、左翼への大飛球がリプレー検証弾

<広島8-1DeNA>◇12日◇マツダスタジアム

DeNA伊藤光捕手(30)がリプレー検証弾を放った。5回、先頭で広島アドゥワの低めのチェンジアップを拾い上げ、左翼への大飛球。打球はスタンドからグラウンド内にはね返って、塁審は手を横に広げてインプレーと判定した。

伊藤光は三塁まで到達していたが、審判が審議し、リプレー検証に移った。結局、ホームランが認められ、3号ソロで1点を返した。

「先頭だったので何とか出塁して、流れを変える思いで打席に入った結果、本塁打になってくれました」と話した。

その他の写真

  • 5回表DeNA無死、伊藤光の本塁打の打球がスタンドに入って出る(撮影・奥田泰也)