日本ハム・バーベイト4回4失点降板 山川に被弾

<日本ハム3-6西武>◇12日◇札幌ドーム

日本ハムの先発ジョニー・バーベイト投手(26)が4回4失点でマウンドを降りた。

初回、秋山と山川に連続安打を許して迎えた2死一、三塁から暴投で先制点を献上。3回には源田に適時二塁打を打たれ追加点を与えると、山川には通算100号目となる2ランを左翼スタンド上段付近まで運ばれ、一挙3失点を喫した。

4回を96球5安打4失点に「ストライク先行で投げることができず、毎回の球数が多くなってしまいました。その分、余計に疲れがたまってしまったこともあり、思い通りの投球ができませんでした。全体的に自分のピッチングができなかったことが悔やまれます」と話した。

その他の写真

  • 日本ハム対西武 1回表西武2死一、三塁、打者栗山に対して暴投をする日本ハム・バーベイト(撮影・佐藤翔太)