巨人岩隈がブルペンで30球「レベルを上げたい」

ファーム調整中の巨人岩隈久志投手が16日、ブルペン入りし、座った捕手を相手に30球投げた。

春季キャンプ中の2月27日以来のこと。キャンプ以降、体調をみながら、慎重に調整を続けたが、14日にブルペンでの立ち投げを再開し、さらに強度を上げた。「感じはいいです。継続的にブルペンに入って、レベルを上げていきたいです」と話した。

その他の写真

  • ブルペンで投球練習する巨人岩隈(撮影・垰建太)