ヤクルト村上11号3ラン「後ろにつなぐ気持ちで」

<ヤクルト6-11DeNA>◇18日◇神宮

ヤクルト村上宗隆内野手が、11号3ランを放った。

3点を追う4回1死一、二塁、DeNA先発上茶谷の2球目、甘く真ん中へ入ってきた直球を燕党の待つ右翼席へ運んだ。

同点に追いつく11号3ランとなり「3点差だったので、後ろにつなぐ気持ちで打席に入りました。いい結果になってよかったです」と話した。

本塁打は、5月11日巨人戦(東京ドーム)以来。3ランは、4月16日阪神戦(松山)以来となる今季2本目となった。

その他の写真

  • ヤクルト対DeNA 4回裏ヤクルト1死一、二塁、3点本塁打を放った村上はガッツポーズ(撮影・山崎安昭)