オリックス・エップラーら2軍降格か 成瀬ら昇格へ

<オリックス3-9西武>◇19日◇京セラドーム大阪

来日初先発のオリックス、タイラー・エップラー投手(26)が役割を果たせず、2敗目を喫した。

3回に3連打で先制点を献上。4回2死三塁から栗山、木村に連続タイムリーを浴び、金子侑に右前打を打たれたところで降板。4回途中8安打3失点だった。「連打を止めることが出来なかったし、長いイニングを投げることが出来ずに悔しい」。この日5番手で1回2失点の張奕とともに2軍降格が決定的。先発要員として成瀬、中継ぎの比嘉が昇格する見込みだ。

その他の写真

  • オリックス成瀬善久(2019年5月4日撮影)