西武外崎「リンゴスター」6月日程ポスターの顔に

西武外崎修汰内野手が6月の日程ポスターの顔に決定した。

キャッチコピーは「リンゴスター」。実家が青森・弘前で「外崎りんご園」を営んでいることから「アップルパンチ」が代名詞となって定着した。守備では内外野をこなすユーティリティー性に加え、パンチ力ある打撃がチームに欠かせない武器になっている。6月の本拠地開催12試合の日程が掲載されたポスターには、入団当時にりんご園の経営危機を救ったエピソードを紹介。所沢市内を中心に約5000枚が順次掲出される。

外崎は「前半はセ・パ交流戦があるので、普段とはまた違う雰囲気のメットライフドームを味わえると思います。山川さんのどすこいポーズに負けないくらい、僕も皆さんと一緒にアップルパンチができるようにがんばります!」と宣言した。