西村監督「しっかりしないと」マレーロ拙守に苦言

<オリックス4-5ソフトバンク>◇30日◇京セラドーム大阪

オリックスは善戦むなしくソフトバンクに連敗を喫し、今季借金はワーストを更新する「9」になった。

4-4の同点で迎えた8回、勝ちパターンの沢田が2死からグラシアル、デスパイネに連打を浴び、決勝点を献上した。西村監督は2回守備でマレーロの送球と状況判断のミスに加え、6回の被弾を指摘。「守りのミスで点が入っているのは、チームとしてしっかりしないといけない」と厳しい表情で話した。

これまで借金9からリーグ優勝を果たしたチームはなく、苦しい状況に立たされた。