バレンティン、得意鷹狩り弾出るか/交流戦見どころ

<ヤクルト-ソフトバンク>◇18日◇神宮

ヤクルトのウラディミール・バレンティン外野手(34)は今季の交流戦で全11試合に出場も、46打席でまだ本塁打なし。

交流戦では通算25本塁打で球団最多だが、今季4発打っている山田哲に並ばれてしまった。

ソフトバンク戦は通算で打率2割9分2厘、6本塁打と、パ・リーグ相手では最も好成績。得意のカードで、交流戦今季初アーチが飛び出すか。