巨人マシソンは1軍同行しリハビリ、右内転筋肉離れ

巨人は19日、スコット・マシソン投手(35)が都内の病院で検査を受け、右内転筋の軽い肉離れと診断されたと発表した。

18日のオリックス1回戦(東京ドーム)の8回に登板。1死後、小島に2球目を投げた直後に違和感を覚え、途中降板した。今後は1軍に同行しながら、最短10日での復帰も視野に入れる。