楽天石橋4勝、松井23セーブ 阪神2年ぶり6連敗

<日本生命セ・パ交流戦:阪神2-3楽天>◇20日◇甲子園

阪神が1回に1点を先制した。1死から糸原が右越え二塁打で出塁し、続く糸井が右前への適時打。楽天は3回まで無得点。

阪神は4回に梅野の7号ソロで加点。楽天は5回1死満塁から茂木の中前適時打で2点を挙げ、同点とした。

楽天が7回、島内の適時打で勝ち越し。石橋が4勝目、松井が23セーブ目。阪神は8回2死満塁の絶好機を生かせず、2年ぶりの6連敗を喫した。高橋遥が2敗目。

その他の写真

  • 阪神対楽天 楽天に3連敗し、うつむきながらベンチを出る矢野燿大監督(右)(撮影・上田博志)