ロッテ・レアード球宴、すしポーズ「松田選手に」

<マイナビオールスターゲーム2019:ファン投票最終結果>◇24日

ロッテのブランドン・レアード内野手(31)が、7月12日(東京ドーム)、13日(甲子園)で行われる「マイナビオールスターゲーム2019」に三塁手部門で選出された。自身5年目で初のファン投票による選出で、チームでは13年井口(現監督)以来。「千葉ロッテマリーンズの代表として、オールスターに選ばれたことに光栄に思いますし、ありがたいことだと思っています。うれしいというのが率直な感想です」と笑みがこぼれた。

今季の本塁打後のすしポーズは、釣って、さばいて、握って、ベンチの端で待つ三木に食べさせるまでが一連のパフォーマンス。オールスターで食べさせたい相手を問われると、三塁手部門で争ったソフトバンク松田宣の名前を挙げ「(選出されれば)松田選手に食べさせたい。『熱男』もいいパフォーマンスだと思うので、試合前に話し合って何かしたいね」と競演にも意欲を見せた。