吉田輝星2軍調整 栗山監督「鎌ケ谷に戻します」

日本ハム吉田輝星投手(18)が30日、軽度の腰の張りで1軍を離れ、2軍で再調整することが決まった。交流戦明け後に内定していた3度目の先発も見送ることになり、栗山監督は「腰のことがあって、(登板を)引いた方がいいということになった。本当はもう1度、先発で行かせたかったんだけど。鎌ケ谷に戻します」と、話した。

異常を訴えたのは2日ほど前。谷チーフトレーナーは「朝起きて動きだしてから、腰の左側に違和感があった」といい「そんなにひどいとは思っていない。投げようと思ったら、投げられると思う」と説明。大事を取った措置で、体の状態を見ながら病院での検査が必要かを見極める。

吉田輝はこの日、札幌ドームで別メニュー調整。7月2日からは千葉・鎌ケ谷の2軍施設で、「フレッシュオールスターゲーム2019」(7月11日・楽天生命パーク宮城)の出場に向けて再調整する。