早大・早川攻めて5回4K「想像通り」監督も高評価

<日米大学野球選手権:日本2-3米国>◇第2戦◇17日◇今治市営球場

日本先発の早川隆久投手が米国打線を相手に力を示した。初回に失策絡みで1失点したが「かわそうと思っていたけど、攻めのピッチングが通用してくるんじゃないかと思った」。

強気に切り替えて5回までで無四球で4奪三振。生田勉監督(52)も「想像通り淡々と、自分の持ち味を出してくれました。合格点ですね」。最速155キロを出した相手左腕に対し、変化球を織り交ぜた丁寧な投球で対抗した。

その他の写真

  • 1回裏米国2死一塁、キースタッドを空振り三振に打ち取る日本先発の早川(撮影・和賀正仁)