オリックス山本由伸が左外腹斜筋損傷で登録抹消へ

オリックス山本由伸投手(20)が11日、出場選手登録を抹消される。

9日の練習中に左脇腹に違和感を覚え、10日の楽天19回戦(楽天生命パーク)の先発登板を回避。仙台市内の病院でMRI検査を受け「左外腹斜筋損傷」と診断された。11日に帰阪し、1軍復帰に向けて大阪・舞洲でリハビリを行う。山本は「きょうも投げるつもりでいましたが、万全の状態でないと勝負にならない。1日も早く万全の状態に戻れるように頑張ります」と語った。山本は先発で6勝を挙げ、12球団トップの1・84の防御率を残していた。