阪神島本9戦連続0封、ピンチ断ち敗戦でキラリ

<ヤクルト5-1阪神>◇25日◇神宮

阪神は5回途中から2番手で登板した島本浩也投手がピンチの場面をしのいだ。

逆転された直後の5回2死一、二塁でマウンドへ。8番奥村を空振り三振に取った。「ピンチだったけど、ゼロに抑えたら勝てると思って投げました。ランナーを背負っていたけど、落ち着いて投げられた」。勝ちにはつながらなかったが、9試合連続無失点。小さな左腕リリーバーの貢献度は大きい。

その他の写真

  • ヤクルト対阪神 5回途中に阪神2番手で登板した島本(撮影・河野匠)