中日松葉が移籍後初の先発登板 3回途中3失点KO

<中日8-4DeNA>◇6日◇ナゴヤドーム

中日松葉貴大投手がオリックスから移籍後初めて1軍登板し、3回途中3失点でKOされた。

先発で1回裏に3点リードをもらい、2イニング目までは無失点。だが3回、5番細川に2点二塁打を許すと、7番嶺井に同点打を浴びた。なおも2死一、二塁の場面で降板。

「初回に3点を取ってもらって、味方のナイスプレーもあって、そこから乗っていけたら良かったのですが…。早い回に降板してしまい、チームに申し訳ないです」

オリックス時代の18年9月18日楽天戦以来の白星はならなかった。

松葉は6月30日に松井雅人、松井佑介との交換トレードにより、武田健吾とともに中日移籍していた。