DeNAソト電光掲示板を破壊 柳田級の異次元弾

<DeNA10-4巨人>◇11日◇横浜

DeNAネフタリ・ソト内野手(30)が電光掲示板をぶっ壊した。

2回、巨人桜井の外角高め136キロカットボールを振り抜いた。角度22度、速度171キロで飛び出した打球は弾丸ライナーで球場のど真ん中を縦断。高度を落とすことなくバックスクリーンのビジョンにぶち当たった。着弾したのはスコアボードの7回裏のあたりで、あまりの衝撃に、当たった付近が真っ黒になった。15年6月にソフトバンク柳田が横浜スタジアムのスコアボードを破壊している。

先制の37号ソロに「(日本語で)スゴーイ! 打ったのはカットボールです。ゾーンにきたボールは積極的に打とうと決めていました。大事な先制点を取ることができましたが、もっともっと得点を奪えるよう頑張ります!」とコメントした。

その他の写真

  • DeNA対巨人 2回裏DeNA無死、先制本塁打を放ってナインの祝福を受けるソト(撮影・丹羽敏通)
  • DeNA対巨人 2回裏DeNA無死、ソトの本塁打が当たり、バックスクリーンの電光掲示板が一時不具合を起こす(7回裏の部分)(撮影・山崎安昭)
  • DeNA対巨人 2回裏DeNA無死、ネフタリ・ソトの本塁打が当たり、バックスクリーンの電光掲示板が一時不具合を起こす(7回裏の部分)も、すぐに回復(撮影・山崎安昭)