巨人V王手、戸郷先発へ原監督「若武者らしくね」

巨人ドラフト6位ルーキーの戸郷翔征投手が、リーグ優勝に王手をかけた21日DeNA戦でプロ初登板初先発する。宮崎から両親も駆けつける予定で「明日は楽しんでやりたいです」と白い歯をこぼした。

対戦したい打者にソトを挙げ「素晴らしい打者を抑えてなんぼ」と強気の姿勢を見せた。高卒新人投手の1年目での勝利となれば球団では02年真田裕貴以来17年ぶり。

原監督は00年生まれの19歳に「若武者らしくね、結果を気にせず、自分の投球をしてほしい」と期待を込めた。