西武中田祥多と星が戦力外 中田に球団スタッフ打診

西武は21日、中田祥多捕手(29)、星孝典捕手(37)と来季契約を結ばないことを発表した。

中田はプロ12年目の今季、8月18日楽天戦で先発マスクをかぶり、右前へプロ初安打をマーク。クライマックスシリーズファイナルステージでも、ベンチ入りしていた。渡辺久信GMは「スタッフとしてオファーは出した」と話し、現役引退して来季はチームスタッフとして球団に残る見込み。